M-Draf Spirit Tips - 修正 - 小数点以下の文字サイズ変更
HOME >> ブログTOP >> 修正 >> 小数点以下の文字サイズ変更
武藤工業製汎用2次元CAD「M-Draf Spirit」について、簡単な操作ポイントをまとめました。M-Draf Spiritの使い方を知る上で参考になればと考えております。 また、低価格版の「M-Draf LT」でも使用できる機能は、アイコンの右下に「LT」の文字が入っています(※若干操作が異なる場合があります)。

小数点以下の文字サイズ変更
26秒
大きい解像度で見る

このページを Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!シェア Clip to Evernote

■ 制作者コメント
弊社は、CADの活用によって多種多様なデータが生まれ、存在している現在の設計業務における最適なソリューションをお届けしています。中でも、M-Draf Spiritは純国産汎用2次元CADとして、23年... 制作者プロフィールページへ


解説

小数点以下の文字サイズを変更変更する方法です。フォント「mdrafwin」で可能です。
カテゴリー内最新記事
 
マニュアル エントリ一覧
カスタマイズをファイル保存
バックアップファイルの作成
ファイルにパスワードを付加
図面の一部だけを別に保存
フォルダの登録
レイヤ確認色
反転選択・交差選択
ナビゲーションとポイントモード
ポイントモード・二要素選択
ダイナミックドラッグ
ポップアップメニューを使った2次元図面...
グループ設定での非表示
同様選択
クリップコピー
軸対称移動/コピー
[Shift]キーによる垂線
直線作図マウス相対座標
角丸めの属性
詳細図ブロック(2009からの部分拡大...
三面図から投影図の作成
部分拡大図の作成例2
パラメトリック繰り返し実行
パラメトリック角度変更
区間外消去
図の一部を隠れ線にする
小数点以下の文字サイズ変更
寸法値の変更による変形
中心振り分けで変形
パラメトリック設定の再利用
クリップ係数
幾何公差・データム
金型寸法の表示形式
長さ寸法の要素計測機能
注記の文字サイズ
割り込み寸法
寸法の色設定
寸法文字の背景をクリップ
シンボルの編集
シンボルの消去
隠れ線シンボルの移動
隠れ線処理ができるシンボル
シンボル基準点の一時的変更
倍率・角度でのシンボル配置
シンボルの作成と配置
メニュー上の記号が見えない時
画面背景の切りかえ
面積計算
仕上げ記号作図ツールの起動
ツールバーのカスタマイズ
ツールバーの削除


(c)2011 Webdemo Inc All rights reserved.