HOME >> GimPhoto 使い方
GimPhotoは、オープンソースのフォトレタッチソフト GIMPのインターフェイスをPhotoShop風にしたソフトです。 写真のサイズ変更や明るさ調整などの基本的な写真の加工、 写真の一部を切り抜いたり、別の写真と合成したりする事も可能です。 また、写真の色味を変更したり、フィルタを使用して、写真の加工を行う事もできます。

人気のエントリー一覧


■ 制作者コメント
「GIMP (ギンプ)」とは、オープンソースで開発されている画像編集ソフトです。 無償で入手できるフリーソフトであるにもかかわらず、Photoshop にも劣らない高度な機能を有しています。 デジ... 制作者プロフィールページへ


このページを Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 Share (facebook) Clip to Evernote
最新のエントリー一覧
 
マニュアル エントリ一覧
GimPhotoの起動
GimPhotoを日本語化する
日本語化に必要なフォルダーを展開する
日本語化に必要なファイルをダウンロード...
GimPadをインストールする
GimPadをダウンロードする
GimPhotoをインストールする
GimPhotoをダウンロードする
画像ファイルを閉じる
GimPhotoの環境設定を確認、変更...
画像をEPS形式で保存する
画像をGIF形式で保存する
画像をPNG形式で保存する
画像をJPEG形式で保存する
GimPhotoで、画像ファイルを開く
GimPhotoで、サイズを指定して新...
写真のカラーバランスの調整
写真画像を、インデックスカラーに設定す...
グレースケールを使用して、写真を白黒に...
写真の赤目を補正する
写真を水平方向へ反転させる
ぼやけてしまった写真を鮮明に加工する
画像を回転させて、向きを変更する
写真の明るさとコントラストを調整する
選択した画像を、別の写真に合成する
写真の被写体を残して背景を切り取り、背...
同じサイズの2枚の写真を横に並べて1つ...
現在開いているファイルとは別に、新しく...
GimPhoto上で複数の画像を一度に...
写真を複製する
写真のサイズを変更する
キャンバスサイズに合わせて画像を切り抜...
選択範囲のみにフィルタを適用させる方法...
写真にグリッドを付ける
写真をジグゾーパズル風にする
「ぼかし」を使用して、写真全体をぼかす
写真の表面をキャンバス地風に加工する
写真にドロップシャドウを適用させて、影...
写真を油絵風に加工する
写真をセピア調に加工する
文字に遠近感のある影を付ける
文字に影を付ける
文字のサイズを変更する
文字のフォントを変更する
文字の色を変更する
一度入力したテキストを再編集する
写真に半透明の文字入力スペースを作成し...
写真に文字を入れ、編集する
GimPhotoで、グラデーションを適...
GimPhotoで、ネオン風のロゴを作...
GimPhotoで、手書き風のロゴを作...
GimPhotoで、金属風のロゴを作成...
GimPhotoで、牛柄のロゴを作成す...
GimPhotoで、円形に文字を配置す...
GimPhotoで、立体的なアウトライ...
GimPhotoで、基本的なロゴの作成


(c) Webdemo Inc All rights reserved.